HOME>アーカイブ>ゲームの専門学校のメリットを知っておきましょう

ゲームの専門学校に通うメリットとは?

ゲーム業界に就職するために特化したカリキュラムと教材、仲間同士で刺激しあえる環境や業界とのつながりが深い点など。

ゲーム学部卒業後の進路はどこ?

  • ゲームプロデューサーとしてプロジェクト全体を取りまとめる。
  • ゲームのテーマやストーリーを巻ゲルゲームプランナー。
  • 面に表示されるビジュアルを構成するゲームグラフィックデザイナー。
  • キャラクタに動きをつけるモーションデザイナー。
  • ゲームとして実際に稼働させるゲームプログラマー。
  • 高精細な3DCGを作成するCGプログラマー。
  • それぞれの専門スタッフをチームとしてまとめるゲームディレクター。
  • ゲームに使われるBGMやサウンド・エフェクトを作成するサウンドクリエーター。
  • ゲーム製品やオンラインゲームのwebデザインに携わるwebデザイナー。
  • 仮想現実を作り上げるVRエンジニア

作り手になれる

絵を描く

10代から20代前半の男子学生からは、ゲームクリエイターになるための専門学校が人気取りしています。30代から上の年代でも夢中になった時期があるはずです。ゲームのプレイヤーから制作に関わるプロになれる、そうした資格を取得できる、憧れを仕事にできることからも人気化しています。どんな種類の学びがあるのかといえば、ゲームクリエイターのみならず、業界に精通するプログラマー、グラフィックデザイナー、サウンドクリエーターなどの知識、技術を習得できる専門学校が人気取りしています。特に、ゲームを作る開発部門はゲーマーの夢見る世界でしょうし、一度はハマったゲームならば、その会社に就職して開発を引き継ぐことさえ不可能ではないため、広告宣伝の営業部門よりも人気を集めています。

似た設備機器を採用

ゲームを作る人

ゲーム好きであれば、独学でもゲームの知識は豊富かもしれません。しかし、専門学校を選択する若者が増えているのは、単にゲーム好きの人材を求めていないからです。優秀なゲームクリエイターを生み出すことが専門学校のウリで、現場で活躍するプロクリエイターと似た環境・設備で実習もできます。業界の進歩は目まぐるしく早く、最新のカリキュラムもきっちり導入されたサポートを受けられます。

広告募集中